アトピー性皮膚炎患者様のためのかき壊し軽減手袋「寝るときかかない手袋」とは?

「寝るときかかない手袋」はアトピー性皮膚炎の患者さんのために考えられた、就寝時のかき壊し軽減のための手袋です。
寝るときかかない手袋
寝るときかかない手袋 パー 寝るときかかない手袋 グー 寝るときかかない手袋 裏側

アトピー性皮膚炎はかゆみの非常に強い病気です。
かけばかくほど皮膚の炎症が悪化して、さらにかゆみが増してしまいます。

アトピー性皮膚炎の患者様の中には、日中はなんとか我慢できても、夜寝ている時に無意識にかいてしまい、朝起きたら爪の間に血が付いていたり、下着やシーツに血がついてしまったりという経験をした方も多いかと思います。
寝ている時のかき壊しはアトピー性皮膚炎の強い痒みのせいで無意識にやってしまうことが多く、大人でも痒みをがまんすることが難しいと言えます。

特にアトピー性皮膚炎は、かゆいからかく、かくから悪化する、悪化するから更にかゆくなると言った「かゆみの悪循環」のループを繰り返すことが多く、お肌の状態を元に戻して完治することが難しい病気です。
かゆいからかく>かくから悪化する>悪化するから更にかゆくなる(かゆみの悪循環)
寝るときかかない手袋はそんな「かゆみの悪循環」を止めるために開発されました。
かき壊して悪化してしまうことを防ぐことにより、かゆみの悪循環を断ち切り、例え、アトピー性皮膚炎であっても寝るときのかき壊しを心配せずに、ぐっすりと眠ってもらえるようにとの思いを込めてあります。

寝るときかかない手袋5つの特徴

  • アトピーによるかき壊しを軽減します。
    手全体を手袋で覆ってしまいますので、爪でかき壊しにくくなり、お肌へのダメージを軽減できます。
    かき壊しを軽減することで、かゆみの悪循環を断ち切ります。
  • ベルトを使って簡単に着脱ができます。
    普通の手袋だと、寝ている間に簡単に取れてしまいますが、寝るときかかない手袋はベルトで固定でき、簡単に取れないようになっています。
    ベルトはマジックテープで簡単に留められるようになっており、両手に手袋をつけた状態でも、片手だけで簡単に手袋の着脱ができます。



  • ミトン状の手袋ですので圧迫感が少ないです。
    普通の手袋だと指1本1本が締め付けられ、寝ている時につけていると圧迫感を感じやすいですが、寝るときかかない手袋ならミトンタイプなので、圧迫感を感じにくいです。
    アトピー肌や敏感肌の方には、肌を刺激することが少ないミトンタイプの手袋がお勧めです。
  • 綿100%のお肌にやさしい素材でできています。
    かかない手袋は綿100%の素材でできています。
    綿は下着等に使われることも多く、お肌にはやさしい天然素材です。アトピー性皮膚炎に対しては、一番お勧めされる実績のある素材です。
  • 洗濯が簡単にできます。
    綿100%の普通の素材でできていますので、下着等と一緒に簡単に洗濯することができます。
    アトピー性皮膚炎は清潔が一番です。手袋自体が汚れてしまうと、お肌によくありませんので、なるべく2組以上揃えて、洗濯しながら交代で使うといいでしょう。
    ※綿製品のため洗濯時には多少の縮みが発生します。

製品仕様


仕様・寸法
内容 左右の手袋1組でセットになっています。
ベルトも左右用に2本ついています。
長さ 29.5cm
13.5cm
サイズ サイズはフリーサイズ(大人用)になります。
ベルトの調整で手首周り12cm~18cm位までの方なら使用できます。
※手首周りの長さは服を着ない状態での長さになります。
※大人用フリーサイズです。小さなお子様向きではありません。
※手袋の大きさは生産ロットにより±1cm程度の誤差が出る場合があります。
素材 綿100%
※綿製品のため洗濯時には多少の縮みが発生します。
生産国 日本
JANコード 4562326190019
寝るときかかない手袋
身長175cm 手首周り16cm の男性がつけた場合の写真です。
寝るときかかない手袋 パー 寝るときかかない手袋 グー 寝るときかかない手袋 裏側
身長162cm 手首周り14cm の女性がつけた場合の写真です。
寝るときかかない手袋 パー 寝るときかかない手袋 グー 寝るときかかない手袋 裏側
寝るときかかない手袋 裏地 裏地を引っ張り出した写真です。
洗濯後はこのような形で干すと早く乾くでしょう。
手袋の先の部分と裏地は綿スムース・ニット生地でできていて肌触りがいいです。

注文はこちら

アトピーのかき壊し軽減手袋「寝るときかかない手袋」に興味をもたれた方は合わせて「手袋ができるまで」も参照ください。